ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

 

ニキビ化粧品を使っているのに、なかなか改善しないと悩んでいる方はいませんか?大人ニキビを治すにはスキンケアももちろんですが、外側ばかりでなく、内側にも目を向けることが大切ですよね。

 

私の場合、腸内環境が悪いためにニキビが繰り返しでき、皮膚科で整腸剤を処方してもらう事もありました。

 

医師によると、内臓の影響は肌に現れると言われていて、ニキビが治らないのも体の内側に原因があることが多く、中でも腸内環境の悪さが圧倒的な割合を占めているそうです。

 

実際に私は、スキンケアだけでニキビを何とかしようとしていた頃よりも、内側の目を向けるようになってからニキビができにくくなりました!

 

今回はニキビ肌の方が積極的に補いたい栄養素と、目的別・おすすめのサプリ5選を紹介します。

 

(written by 管理人ゆき/30代/敏感肌)

目的別・ニキビにおすすめのサプリ5選

食品だけでニキビに効く栄養素を補えたら良いですが、それでもやっぱり量が足りないこともあるでしょうし、苦手な食品で食べられないということもあると思いますよね。そんなときに頼れるのがサプリです。

 

選ぶポイントは次の3つです!

 

@便秘や下痢などお腹の調子が悪い+ニキビも繰り返しできる場合
→ニキビ専用サプリメント

 

Aとにかく腸内環境だけでも良くしたい
→乳酸菌・ビフィズス菌サプリメント

 

B腸の調子は良いがニキビが出来る
→ニキビに良いビタミン系サプリメント

 

ファンファレ/きらりのおめぐ実

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

種類:ニキビ専用サプリメント

 

 

腸内環境ケア その他ニキビに効く栄養素が入っている

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

 

 

腸内環境ケア
ビフィズス菌、食物繊維、
ニキビに効く栄養素
ビタミンB2、B6、C、E

 

きらりのおめぐ実は1粒あたり2億個のビフィズス菌と、餌となる天然オリゴ糖、食物繊維配合で腸内環境を整える成分がたっぷり!しかも食物繊維はトウモロコシ由来の不溶性と、水溶性と不溶性を含むクロレラが入っていてバランスも良いです。

 

配合されている4種類のビタミンの他、抗酸化力の高いクチナシの実やマキベリーなど3種の美肌成分が入っていて、ニキビ予防から炎症性ニキビを鎮める効果が期待できます。

 

クチナシの実は漢方薬にも使われる成分で、紫外線の影響を抑制する効果があると言われているんですよ。ニキビも紫外線の影響を受けて悪化するため、日焼け止めは欠かせませんが、

 

きらりのおめぐ実は内側からの紫外線対策ができるニキビケアにぴったりなサプリです。

 

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

きらりのおめぐ実口コミ
  • 最初に便秘がよくなり、身体がかなり軽く楽になりました。1ヶ月くらいしたらニキビが出来にくくなってきたので、内側からのケアの重要性を感じています。
  • サプリがやや薬っぽい香りですが、クセがなく飲みやすいです。2か月たったくらいからニキビが小さくなってきました。
  • きらりのおめぐ実を飲んでいましたが、スキンケアをさぼっていたせいか、思ったような効果はあらわれず....内側と外側のケアの両方必要なのかもしれません。
  • 飲み始めて1か月ほどです。ニキビはまだできるのですが、以前よりすぐに治るようになってきました。

 

 

サン・クラルテ製薬/緑の知恵

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

種類:ニキビ専用サプリメント

 

 

腸内環境ケア その他ニキビに効く栄養素が入っている

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

 

腸内環境ケア
食物繊維、乳酸菌、
ニキビに効く栄養素
ビタミンB2、B6、C、E

 

乳酸菌は胃酸に弱く、腸に届くまでに死滅してしまうため、せっかく摂っても効果がないことがあります。でも、サン・クラテル製薬の緑の知恵は、生きたまま腸まで届く植物由来の乳酸菌が1粒に20億個とたっぷり入っているから効果をしっかり発揮!

 

4種類のビタミン以外にも、抗酸化力の高いシソやキウイフルーツがニキビ予防や炎症を鎮めてくれて、米由来のセラミドが保湿をサポートしてくれます。

 

乾燥が原因でできる大人ニキビにとって保湿はとても大切で、肌に直接保湿成分を補うことはもちろんですが、内側からも潤いを与えるとより効果的!スキンケアだけで乾燥が改善しない場合は、体の中に目を向けてみることも一つです。

 

また、緑の知恵に入っているアスパラはストレス緩和に効果があるため、ストレスでニキビができる方には特におすすめ

 

肌の乾燥の原因は、実はストレスだったということもあるので、心当たりのある方は緑の知恵を活用して内外両方からケアを始めると良いかもしれません。

 

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

緑の知恵口コミ
  • 小さ目の錠剤でのみやすいです。体調が悪いと吹き出物が出るのに、最近は出ないので効いていそうです。
  • 生え際の赤ニキビが頑固でスキンケアではダメだったのですが、緑の知恵を飲み始めたら3ヶ月ほどでかなり減りました。
  • 少し青臭い香りがします。あまり得意な香りではないのですが、1ヶ月のみ続けてニキビが減ったのでこれからもお世話になると思います。
  • これを飲み始めてから肌がすごくモチモチして、他人からほめられるように!大人ニキビは残っていますが肌の状態が良くなっているので今後に期待です。

 

カルグルト

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

種類:乳酸菌・ビフィズス菌サプリメント

 

 

腸内環境ケア その他ニキビに効く栄養素が入っている

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

 

腸内環境ケア
乳酸菌5種類(うち一つはビフィズス菌)

 

カルグルトに使われてる乳酸菌は、植物由来のラブレ菌やラクリス‐Sの他、赤ちゃん由来のものを3種類使っています。赤ちゃんはウイルスなどから体を守る機能が備わっているため、乳酸菌のパワーも高く、それだけ効果を発揮することができるんです。

 

中でも、乳酸菌抽出物LFKはビタミンやミネラルも豊富に含まれていて、乳酸菌の王様と言われるほどの実力!カルグルトを摂取後は白ニキビから赤ニキビ、黄ニキビまで改善されたというデータもあるので、効果は実証済みです。

 

それぞれの菌は大腸にはもちろん、小腸や十二指腸まで腸全体に届くので、腸内環境が悪化している部位がどこであろうと効いてくれてくれるので安心感があります。

 

カルグルトは粉状でヨーグルトや牛乳、ジュースなどとも相性が良く、毎日飲むのが大変なサプリでも飽きることなく続けられますよ。

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

カルグルトの口コミ
  • 甘酸っぱくヨーグルトのような味がして飲みやすいサプリです。これを始めてからお通じが良くなりました!ニキビには時間がかかりましたが、3ヶ月継続した今は以前ほどボツボツした大きなニキビも出来ていません。
  • 口周りに痛みを伴うニキビがあったのですが、以前より減りました。便秘もちの人には効果が出やすいかも。
  • 小分けになっているので持ち運びがしやすいです。旅行などお通じに苦労する際に便利。

 

乳酸菌革命

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

種類:乳酸菌・ビフィズス菌サプリメント

 

 

腸内環境ケア その他ニキビに効く栄養素が入っている

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

 

腸内環境ケア
乳酸菌16種類(うち一つはビフィズス菌)

 

乳酸菌は配合されている数も大切ですが、実は人によって合う合わないがあります。ヨーグルトを食べて便秘解消を狙っても、効果実感できるものとそうでないものがありますよね。それは、配合されている乳酸菌の違いです。

 

乳酸菌革命は、人間の腸に多く住んでいるビフィズス菌や酸に強いラブレ菌、長くとどまるガセリ菌の3大乳酸菌をはじめ、全部で16種類の乳酸菌を配合しています。これだけの乳酸菌が入っているので、あなたに合った菌が絶対に入っているはずです!

 

さらに、乳酸菌革命で使われているカプセルは、酸に強くできているので効果をしっかり腸で発揮することができます。カプセル以外には添加物を使っていないので、毎日でも安心して飲めますよ。

 

乳酸菌革命の口コミ
  • 口コミでお通じとニキビに良いと期待し購入しました。せっかくなので自分でもウォーキングなど気を付けた生活をした上でですが、お通じは1週間ほどで今までのカチコチからするっとしたものに。ニキビは1か月ほどで新しいものがほぼ出来にくくなりました。生理前はまだニキビが出来る事がありますが、以前と比べるとすぐに治ります。
  • 便秘が良くなったからか、肌にツヤが出てきました。ニキビにはまだですが、継続すると変わってくるはず...と信じて続けています。

 

ネイチャーメイド/スーパーマルチビタミン&ミネラル

種類:ビタミン系サプリメント

 

 

腸内環境ケア その他ニキビに効く栄養素が入っている

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

ニキビ用サプリ|肌は栄養が不足している?目的別おすすめサプリ5選

 

ニキビに効く栄養素
ビタミンA、B2、B6、C、E、ビオチン、亜鉛、マグネシウム、カルシウム

 

それぞれの栄養素には厚生労働省が定めた一日の目安摂取量がありますが、ネイチャーメイドのスーパーマルチビタミン&ミネラルは、一日1粒の摂取で目安量よりも若干多めの栄養素を補うことができます

 

体に害のない範囲で多めの栄養を補えるのは高ポイント!不足分を吸収するよう体は働くので、ニキビの改善効果も実感しやすいと思います。

ニキビ用サプリメントを飲むときのポイント

サプリは薬ではないため、飲んだからといってすぐに効果が現れるものではありません。私も治療を始めてから2年ほど飲み続けていて、ようやく最近になって腸内環境が整い、ニキビができにくくなってきました。

 

できやすい体質を改善するには時間がかかるので、サプリも根気よく続けてみてくださいね。

ビタミンB群、C、ビオチン配合なら食後に飲む

サプリに決まった飲み方はありませんが、ビタミンB群やC、ビオチン配合のものは食後がおすすめです。これらのビタミン類は水溶性のため、尿で排泄されてしまい、体に溜めておくことができません。

 

飲む量は基本的に守る!調子に合わせて変えてもOK

サプリによって一日の目安摂取量が違い、一度にたくさん飲んだからといって効果があるわけではないので、基本的には量を守った方が良いです。

 

でも、ものによってはお腹が緩くなるものもあれば、摂取量を守っているのに効果が出ないという場合もあると思います。そんなときは自分の調子に合わせて量を変えて飲んだ方が良いでしょう。くれぐれも過剰摂取には気をつけてくださいね。

 

サプリを毎日飲むのはなかなか大変で、面倒に感じることもあると思いますが、体質が改善されてきたらもう少しです!食品だけでニキビを改善することが難しい方は、サプリもぜひ併用してみてくださいね。

ニキビ肌の方必見!積極的に摂り入れたい栄養素とは?

しつこく繰り返すニキビは腸内環境が良くない方が多く、まずは正常に整えることが最優先です。そして、肌の調子を整えるためにはビタミンとミネラルも欠かせません。

@腸内環境を整える栄養素

食物繊維

食物繊維はデトックス作用があるため便秘解消に効果的で、不溶性と水溶性の2つがあります。どちらか一方よりも、両方をバランスよく摂るように心がけることが大切で、不溶性:水溶性は2:1の割合で摂ることが良いと言われています。

  • 不溶性食物繊維:便のかさを増やす、腸の蠕動運動を促す。
  • 水溶性食物繊維:便を柔らかくする、乳酸菌の餌となる。

不溶性食物繊維を多く含む食品
いんげんまめ、とうもろこし、ごぼう、さつまいも、切干大根など
水溶性食物繊維を多く含む食品
にんにく、切干大根、納豆、大麦、オートミールなど

乳酸菌・ビフィズス菌

乳酸菌やビフィズス菌は腸内の善玉菌で、腸内環境を整えてくれます。実は、便秘解消だけでなく、後程紹介するビタミンB群を合成する働きがあり、ニキビ肌にはおすすめの栄養素です。

乳酸菌・ビフィズス菌を多く含む食品
ヨーグルト、チーズ、発酵バター、漬物、キムチ、納豆など

私は納豆や、ヨーグルトにはちみつとグラノーラをかけたものを毎日食べるようにしています。はちみつにはオリゴ糖が含まれていて、善玉菌の餌となって増やしてくれるのでおすすめの組み合わせです。

 

よく食べているはちみつナッツ入りのヨーグルト↓

 

実を言うと、私は乳製品が苦手ですが、ニキビ改善のためと思って色々と工夫して食べるようになってから、便秘に悩まされることが少なくなり、ニキビがボコボコできることが減りました。

Aニキビやニキビ跡を改善する栄養素

ビタミンA

ビタミンAは抗酸化力が高く、細胞の代謝を高めて皮膚や粘膜を強くする栄養素です。炎症性ニキビに進行するのを防ぎ、ニキビの色素沈着や瘢痕に効果があります。

ビタミンAを多く含む食品
ほうれん草、にんじん、ニラ、レバー、うなぎ、あんこうの肝など

ビタミンB2

ビタミンB2は脂質の代謝を促し、皮脂の分泌を抑える効果があるため、ニキビ予防に効果があります。また、抗酸化作用があるので、炎症性ニキビへの進行を抑える働きもあります。

ビタミンB2を多く含む食品
レバー、うなぎ、たらこ、いくら、魚肉ソーセージ、納豆など

私はお伝えした通り、便秘解消のためにも納豆を食べていますが、ビタミンB2も摂れるのでニキビの方にはとてもおすすめの食品だと思っています。

 

コンビニでも買えて値段も安く、ご飯以外にも食パンやパスタ、素麺などと相性が良いので、飽きることなく毎日でも続けやすいですよ。

ビタミンB6

ビタミンB6は健康な皮膚には欠かせない栄養素で、ターンオーバーを促進させる働きがあり、ニキビ予防やニキビ跡の色素沈着、瘢痕の改善に効果があります。

 

また、月経前症候群の緩和にも効果があるので、生理前にニキビに悩まされるという方にもおすすめです。

ビタミンB6を多く含む食品
まぐろ、カツオ、鮭、レバー、ささみ、小麦胚芽、にんにくなど

私は生理前になるとほぼ毎回のようにニキビができるので、普段から対策としてビタミンB6を意識して食べるようにしています。

 

毎日は摂り入れにくい食品が多いですが、私はにんにくをチョイス!とは言っても、臭いもきつく、丸ごとを毎日食べることができないため、ガーリックオイルやスパイスなどを使って調理するようにしています。

ビオチン

ビオチンは血行を良くしてターンオーバーを促進し、コラーゲンの生成を促す働きがあります。アトピーにも効果的で、湿疹を抑えることから医療機関でも処方され、私もニキビ治療で毎日飲んでいる一人です。

 

ニキビ予防から炎症性ニキビ、色素沈着や瘢痕まで幅広い効果があります。

ビオチンを多く含む食品
かれい、あさり、ししゃも、アーモンド、レバー、大豆、ヨーグルトなど

ビタミンAからビオチンまで共通してレバーに豊富に含まれていますが、妊娠中に摂りすぎると催奇形性の可能性が高くなるので注意してくださいね。

ビタミンC

ビタミンCはニキビ化粧品でもお馴染みで、皮脂の分泌をコントロールしてニキビ予防に役立ち、抗酸化作用も高いため炎症性のニキビを鎮める効果もあります。

 

また、色素沈着を薄くしてコラーゲンの生成を促してくれるので、ニキビ跡にも効果的です。

ビタミンCを多く含む食品
アセロラ、みかん、オレンジ、赤ピーマン、黄ピーマン、トマトなど

ビタミンCはニキビ肌にオールマイティーに効いてくれる栄養素なので、私はフルーツや一日分のビタミンCが摂れるジュースを飲むようにしています。

ビタミンE

ビタミンEは血行を良くして肌のターンオーバーを促進し、炎症性のニキビを鎮める効果があります。また、保湿力も高く、乾燥肌の方におすすめです。

 

さらに、ホルモンバランスを整える作用もあるので、生理前でニキビができやすい方にも良いですよ。

ビタミンEを多く含む食品
アーモンド、ヘーゼルナッツ、うなぎ、かぼちゃ、大根の葉、小麦胚芽など

私はおやつにナッツ類をよく食べています。脂質が多いのでニキビが悪化しそうなイメージですが、ナッツに含まれる油は体に悪影響はなく、肌に潤いを与えてくれるそうです。

ミネラル

各種ビタミンと共に一緒に摂りたいのが、亜鉛やマグネシウム、カルシウムなどのミネラルです。体の調子を整えて細胞を作るには欠かせない栄養素で、ターンオーバーやホルモンバランス、自律神経を整えてストレスを軽減する働きがあります。

亜鉛を多く含む食品
牡蠣、レバー、牛肉、ごま、煮干しなど
マグネシウムを多く含む食品
しらす、あさり、油揚げ、納豆、わかめ、あおさなど
カルシウムを多く含む食品
チーズ、しらす、いわし、干しエビ、ひじき、ごまなど

 

まとめ|サプリならニキビに良い栄養素を楽にとれる

ビフィズス菌/乳酸菌、食物繊維、ビタミンB2、B6、C、Eが入ったニキビ用サプリ専用サプリ

 

きらりのおめぐ実緑の知恵

 

腸内環境の徹底ケアができるサプリ

 

カルグルト乳酸菌革命

 

ニキビを治すには普段の食事がとても大切です。
ただしつこいニキビは食事だけで根治は難しいので、自分で頑張ってもニキビがどうしても出来てしまうという方は、ニキビ用のサプリメントを利用しましょう!

page top