米肌澄肌CCクリームはニキビ跡もコンシーラーいらずのカバー力!

米肌澄肌CCクリームはニキビ跡もコンシーラーいらずのカバー力!

\米肌澄肌CCクリームのすごいカバー力!/

米肌澄肌CCクリームはニキビ跡もコンシーラーいらずのカバー力!

 

朝はなるべくなら時短メイクで済ませたいところですが、ニキビがあると隠すのに時間がかかってしまいますよね。そんなときに便利なのが、一本でベースメイクを完成させてくれるBBクリームやCCクリームです。

 

私はBBクリームを使ったことはありますが、カバー力はあるものの、厚塗り感が出てしまうのでちょっと苦手。しかも、油分が多いのでニキビの悪化も心配です。

 

そこで、BBクリームよりも薄づきで、美容液成分が豊富と言われるCCクリームを試してみることにしました。今回使ったのは、ニキビに有効な成分や保湿成分が配合されたコーセー米肌の澄肌CCクリームです。

(written by 管理人ゆき/30代/敏感肌)

機能充実で時短メイクを実現!

コーセー米肌<澄肌CCクリーム>
SPF50+、PA++++

 

CCクリームも最近は種類が豊富で、日焼け止めや化粧下地、ファンデーションの機能を持つものも増えましたよね。時短メイクをしたいので、この3つは外せませんが、米肌の澄肌CCクリームには他にも機能が充実!

  1. クリーム
  2. 日焼け止め(SPF50+、PA++++)
  3. 化粧下地
  4. ファンデーション
  5. フェイスパウダー

米肌澄肌CCクリームは、なんと、CCクリームには珍しいフェイスパウダー機能つき

 

 

私は赤みやニキビ跡を隠したいときは、化粧下地、リキッドファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーを使っています。さらに、屋外で過ごす時間が長いときは、UVカット効果の高い日焼け止めもプラスして全部で5工程。

 

米肌澄肌CCクリームで追加しなければならないとすれば、コンシーラーだけですが、実際に米肌CCクリームを使ってみたら、コンシーラーすら不要でした。

 

ニキビを隠したいときのメイク時間と、米肌の澄肌CCクリームだけでニキビを隠したメイク時間を比べてみたところ、しっかりカバーしても【約15分ほど短縮】できました。朝の時間はとても貴重で、余裕ができて大助かりです!

 

コンシーラーいらずでカバー力高め!

コーセー米肌澄肌CCクリームには、やや明るい自然な肌色(00)普通の明るさの自然な肌色(01)の2色があり、私は後者(01)を選択。塗った感じは私の肌にはちょうど合っていて、浮くこともなく馴染んでくれました。

 

米肌澄肌CCクリームはニキビ跡もコンシーラーいらずのカバー力!

 

米肌のCCクリームの色の選び方ですが、

 

普段からファンデの色が明るい、色白肌
→やや明るい自然な肌色(00)

 

普通〜オークル肌/色白だけれど、夏で日焼けした
→普通の明るさの自然な肌色(01)

 

こういう感じで選ぶと良いかと思いした。

 

ちなみに、米肌の美白トライアルを買うと、CCクリームの2色サンプルがついてきます↓

米肌澄肌トライアルセット>>

 

 

さて、CCクリームの役目は、光をコントロールして色むらを目立たなくするというものなので、カバー力はBBクリームに比べると劣ると思い込んでいましたが、米肌の澄肌CCクリームは違いました!

 

まずは、こちらが使用前の肌です。

 

 

白や赤の小さなニキビがポツポツあっり、ニキビ跡の色素沈着も点々と目立ちますね。

 

そして、米肌の澄肌CCクリームだけで仕上げた肌がこちらです。

 

 

私は、1プッシュ取り出しておでこ、両頬、鼻、顎に置いて塗り広げたあと、気になる部分だけ塗り足すようにしました。伸びが良いので、1プッシュでも顔全体が塗れます。

 

たったこれだけでも、コンシーラーを使ったような仕上がりで、見事に赤みやニキビ跡は隠れました。

 

BBクリームはコンシーラー機能もあるので隠せるのは当たり前ですが、厚塗り感が出がち。でも、澄肌CCクリームは重ねても厚塗りにならず、コンシーラー機能はないのにしっかりカバー!もし、密着度とカバー力を高めたいなら、仕上げでサラッとフェイスパウダーをつけると良いですよ。

時間が経っても崩れにくく、しっとり感が持続!

米肌澄肌CCクリームはニキビ跡もコンシーラーいらずのカバー力!

 

米肌の澄肌CCクリームを取り出すと、クリームらしい見た目とは裏腹に、質感はとてもサラサラです。

 

さらさらエアインパウダーという、中が空洞になったドーナツ型のパウダーが配合されていて、これがフェイスパウダーとしての機能を果たしているそうです。皮脂が一カ所に偏らず、分散されるので、メイク崩れにくいのだとか。

 

実際に、米肌の澄肌CCクリームだけで一日メイクを直さずに過ごしてみたところ、皮脂で多少のテカりはあるものの、ドロドロに崩れるということはありませんでした!BBクリームだとこうはいかず、よれがすごくなって、見るも無残な顔に…。

 

米肌の澄肌CCクリームには、皮脂吸着パウダーも配合されているので、エアインパウダーとのW効果かもしれません。

 

サラサラ感が強いと乾燥しそうな気がしますが、澄肌CCクリームにはお米の胚芽や米ぬかから抽出した米胚芽油、ビフィズス菌やダイズの発酵エキスなど6種類の保湿成分がたっぷり入っていて、しっとり感が持続

 

乾燥すると、隠したはずのニキビの赤みがいつの間にか剥げて露わになっていることがありますが、そんな心配はありません。もちろん、クリーム機能があるとはいえ、事前のスキンケアで保湿はしっかりしてくださいね。

 

\しっとりサラサラが長続き/

ニキビ肌にはどう影響する?気になる澄肌CCクリームの配合成分

米肌の澄肌CCクリームには保湿成分の他に、なんと、ニキビケアができる成分も配合されています!

 

  • ノイバラ果実エキス:ノイバラから抽出されたエキスで、ポリフェノールを豊富に含むため抗酸化力が高く、紫外線による炎症を鎮めたり、肌荒れを防止する効果がある。保湿成分としても使われる。
  • ダイズ発酵エキス:ダイズを発酵した後に抽出した成分で、ターンオーバーを促進するためニキビ予防に効果がある。また、保湿力に優れているため、バリア機能の強化に役立つ。
  • トコフェロール:ビタミンE誘導体のことで、抗酸化力が高くニキビの炎症を鎮めたり、ターンオーバーを促進する効果がある。

 

ニキビ化粧品で特別有名な成分ではありませんが、ニキビケアができるベースメイクはポイントが高いです。

 

他にも、米肌の澄肌CCクリームは肌に負担のかからないつくりで、ニキビが悪化しやすい成分を省いてくれているのが、嬉しいですね。

無香料、タール系色素フリー、鉱物油フリー、パラベンフリー、弱酸性

 

一点、注意点としては、真夏の屋外レジャーも対応できるほど、高い日焼け止め効果があるため、一般的な日焼け止め同様、紫外線吸収剤を使用しています。

 

もし普通の日焼け止めで肌荒れが起きてし合う方は、LANOAのような、紫外線吸収剤フリーのCCクリームがおすすめです。

 

→LANOAミネラルCCクリームを見る.>>

 

 

 

 

1本で5か月分!コスパのよい米肌CCクリーム♪

 

コーセー米肌の澄肌CCクリームは一本で約150回分は使えるそうで、毎日使っても5カ月くらいは持ちます。

 

税抜き3,500円で日焼け止めや化粧下地などを省けると考えると、コストパフォーマンスは良いですよ!

 

時短メイクで赤みやニキビ跡を隠したい方は、ぜひ一度試してみてください♪

 

\ニキビの赤み、ニキビ跡が綺麗に♪/

page top